大作|MARI FUJITA-洋画家「藤田真理」の公式ホームページです。

MARI FUJITA
− 大作 −
1990年代
◆1997年 櫟画廊(銀座)

クライシスシリーズ「軋 轢」

クライシスシリーズ

「Computer クライシス・シリーズ 軋 轢」
第4回 浅井忠 記念賞展出展品(賞候補)
F200号 油彩 カンヴァス
「クライシス・シリーズ 軋轢の中で」
F200号 油彩 カンヴァス
◆1996年 シロタ画廊

クライシスNo.26

ABCコンクール入選

Computerクライシス No.26
ABC&PI展 入選作
F100号 油彩 カンヴァス
「クライシス・シリーズ 砂漠」
ABC&PI展 入選作
F100号 油彩 カンヴァス

別府現代絵画展出品

熊日21世紀アート大賞展

「クライシス・シリーズ 青い大地」
別府現代絵画展 入選作
F100号 油彩 カンヴァス
「クライシス・シリーズ 表層」
熊日21世紀アート大賞展出品
F130号×2 油彩 カンヴァス

「囚われた大地」

存在 '88(D)

「囚われた大地」
上野の森美術大賞展 入選作
F100号 油彩 カンヴァス
「存在 '88(D)」
第52回 新制作展
S100号 油彩 カンヴァス

毎日現代日本美術展

The Eternal Universe 2011

「ヤドカリ」
櫟画廊
F80号 油彩 カンヴァス
「The Eternal Universe 2011」
横浜市天王森泉公園泉館ギャラリー
F200号 油彩 カンヴァス
★2005年4月6日(水)から5月8日(日)まで藤田真理自選展「永遠の宇宙」を開催しました。地球やメタリックな金属をモチーフに20年にわたって途切れることなく描き続けています。その中で編み出した油絵の具の粒の集積で描く独自の表現方法により、空間の深みを最大限に引き出して描いています。
ぼかしを巧みに利用したその作品は「質感」「量感」に満ち、印象的な存在感が感じられます。(「藤田真理」 自選展-永遠の宇宙-」より一部抜粋)

今展覧会では、これまで描いてきた作品の中から自選した作品を展示します。
展覧会の様子が神奈川テレビにて放映されました。

「囚われた地」

「囚われた地」  
左から2枚、毎日現代日本美術展 入選作品
2000-2004年 油彩 カンヴァス 162×776(F130号×4)
「囚われた地」  
右から2枚、静岡大学同窓会誌「おおや」の表紙に掲載されました。
2000-2004年 油彩 カンヴァス 162×776(F130号×4)

囚われた地

囚われた地

クライシスシリーズNo.12

クライシスシリーズ

「クライシスシリーズNo.12」
毎日現代日本美術展 入選作
1995年 ミクストメディア 182×227cm(F150号)
「クライシスシリーズ」
1995年 ミクストメディア 182×227cm(F150号)

流れる時の中で(B)

クライシスシリーズ「軋轢」

「流れる時の中で(B)」
シロタ画廊
1991年 油彩 カンヴァス 227×181cm(F150号)
クライシスシリーズ「軋轢」
1997年 油彩 カンヴァス 194×260(F300号部分)

囚われた地(A)

囚われた地(B)

「囚われた地(A)」
大阪ABCギャラリー
1996年 油彩 カンヴァス 181×227(F150号)
「囚われた地(B)」
大阪ABCギャラリー
1996年 油彩 カンヴァス 181×227(F150号)

「囚われた宙(A)」

「囚われた宙(B)」

「囚われた宙(A)」
埼玉県立美術館CAF展
2002年 油彩 カンヴァス 130×162(F100号)
「囚われた宙(B)」
埼玉県立美術館CAF展
2003年 油彩 カンヴァス 130×162(F100号)

囚われた空2005

The Universe 宙

「囚われた空」
シロタ画廊
2005年 油彩 カンヴァス
「The Universe 宙」
シロタ画廊
1995年 ミクストメディア
囚われた宙シリーズ

小宇宙 No.1

小宇宙 No.2

小宇宙 No.3

The Eternal Universe<小宇宙 No.1>
P8号 油彩 カンヴァス
The Eternal Universe<小宇宙 No.2>
P8号 油彩 カンヴァス
The Eternal Universe<小宇宙 No.3>
P8号 油彩 カンヴァス

<宙>左

<宙>右

The Eternal Universe<宙>左
シロタ画廊
F100号 油彩 カンヴァス
The Eternal Universe<宙>右
シロタ画廊
F100号 油彩 カンヴァス

2005-No.1

2005-No.2

2005-No.3

The Eternal Universe 2005-No.1
シロタ画廊
P150号 油彩 カンヴァス
The Eternal Universe 2005-No.2
シロタ画廊
P150号 油彩 カンヴァス
The Eternal Universe 2005-No.3
シロタ画廊
P150号 油彩 カンヴァス
藤田真理自選展「永遠の宇宙」
藤田真理について―鉱物の夢―を執筆いただいた、本江邦夫先生(美術史家)にも御高覧いただきました。
高校・大学の同窓生も多数かけつけてきてくださいました。医師、薬剤師、会社役員、教師、他 多方面の方々と交流できて同窓会はありがたいです。

何処へ

何処に

何処から

「何処へ」
2004年 油彩 カンヴァス
162×162(S100号)
「何処に」
2004年 油彩 カンヴァス
162×162(S100号)
「何処から」
2004年 油彩 カンヴァス
162×162(S100号)

個展会場風景

個展会場風景

個展会場

ギャラリー出展作品

50号S(油彩、カンヴァス)

100号S(油彩、カンヴァス)

100号S(油彩、カンヴァス)

於・銀座ギャルリー志門
「美術の窓」誌に掲載
50号S 油彩 カンヴァス
於・銀座ギャルリー志門
左に同じ
100号S 油彩 カンヴァス
於・銀座ギャルリー志門
左に同じ
100号S 油彩 カンヴァス

「現代作家による墨絵展」和紙、青墨&茶墨

「KAKEJIKU TODAY展」和紙、青墨

「KAKEJIKU TODAY展」和紙、茶墨

■2015年 於・銀座ギャルリー志門
銀座ギャルリー志門企画
「現代作家による墨絵展」
和紙、青墨&茶墨(W41.4×H135)
■2016年 於・フランス
銀座ギャルリーヴィヴァン企画
「KAKEJIKU TODAY展」
和紙、茶墨(W41.4×H135)
■2016年 於・名古屋ギャラリー彩
銀座ギャルリーヴィヴァン企画
「墨Artモノクロームの世界展」
和紙、青墨(W33.5×H60.2)

魅惑のブルー展

魅惑のブルー展

Coppy machine art展

■2016年名古屋・ギャラリー彩企画
「魅惑のブルー展」
「現代日本の美術」に掲載
油彩 カンヴァス
■2016年名古屋・ギャラリー彩企画
「魅惑のブルー展」
左に同じ
油彩 カンヴァス
■2016年座ギャルリー志門
「Coppy machine art展」
F30号(パネル、カラーコピー)

異変の交点

■2018年 ギャラリーシミズ 「異変の交点」 F50号変形 油彩 カンヴァス

PageTop